和物とハンドメイド雑貨 Conifar/初めての方へ

帯留めについて

・帯留めのTPO
着物のコーディネートでアクセサリー的存在な和装小物が帯留めです。

帯留め
女性が帯締めに通す飾り物の装身具の事を指し、宝石や鼈甲、七宝、木彫、陶器、硝子など、様々な素材で作られます。

帯留めは着物との組み合わせを楽しむもので、色の組み合わせだけでなく季節の組み合わせ、物語として組み合わせる場合もあります。

帯留めを一つ付けるだけで着物の印象も大変違ってくるので、無難なものだけではなく、色や形などオリジナリティを楽しまれると良いのではないでしょうか。
また、この帯留めにはもちろんTPOがあるので是非、使い分けてもらいたいものです。

帯留めは上流社会では日本が欧風化していくに当たって華やかな西洋の宝飾品に対抗でき、和装品の一つとして宝石を使った、帯留めが戦前からもてはやされました。

留袖や、色留、訪問着などでもフォーマルにあった帯留めを上手に使いこなして、ワンランク上の着こなしを心がけましょう。
礼装ですとダイヤ、エメラルド、サファイヤ、ルビー、パールなどの帯留め、社交着ですと珊瑚やべっ甲、漆蒔絵、象牙や宝石などの帯留め、ちょっとしたお出かけなどには自由に帯留めを選らんでみてください。

さらに季節にふさわしいものを選ぶことも大切で、喪服の場合や茶席の際は帯留めは避けた方がいいでしょう。 茶席では万が一にも道具を傷つける等の心配があるためです。

【京都の舞妓さんの華・・ぽっちり】
京都の伝統「舞妓さん」が活躍する花街では「ぽっちり」と呼ばれ、所属する屋形で代々受け継がれている大切な装飾品だそうです。 このぽっちり(帯留め)は、舞妓さんの華やかな衣装にも負けない存在感を示しています。 自分だけに受け継がれる「ぽっちり」は、まさに世界に一つだけの宝物でもあるようです。

和装をされる方は、是非あなただけの装飾品を探されてはいかがでしょうか。



・帯留めの付けかた
四分紐用帯留め
一般的に帯留めは三分紐と呼ばれる平たくて細い帯締めに通して付けますが、当店では現代でもよく使われる四分紐や丸帯にも対応した帯留めを取り扱っております。

1、まず帯締めに帯留を通しておきます。

2、帯締めの結び目を前でしっかりと真結びします。
この時に結び方がゆるいと結び目を後ろに回した時に崩れてしまうので少しきつめに結んでください。

3、帯締めを帯留めがある逆方向に回しながら結び目を後ろに持って行き、結び目をお太鼓の中に隠します。

三分紐は少し厚手の袋帯の場合、お太鼓をしっかり固定しておくには少し心配ですので四分、五分といった太目の帯締めの方がしっかり結べますが、現在の需要低下によって太い帯締めに使用できる土台があまり存在しません。
当店では今後も独自に四分紐や細めの丸帯に対応した帯留めを制作販売していく予定となっております。



・帯飾りについて
帯飾り
着物のアクセサリーである帯留めの他に、帯飾りがあります。
帯飾りは根付(ねつけ)とも呼ばれ、訪問着などのオシャレ着物のアクセサリーとして重宝します。

現在は細い帯締めが少なく、丸帯や広めの平帯を使用する事が多いので、帯留めが付けられない仕様の物があります。
しかし帯飾りは帯の上側から差し込むように付けるので、大抵の帯にアクセサリーとして利用できます。

また、当店で扱う帯飾りは、差し込みの部分を取り外してストラップとしても使えます。
ビーズをあしらった帯飾りは、京都のプロ作家が自分で付けたくなる帯飾りが売っていない事から、当店の和服コンセプトとコラボレーションで和装小物のジャンルに制作していただきました。 ハンドメイドだからこその世界に一点だけのアクセサリーです。
和装小物  ギャラリー喫茶 Conifar

【発送 / 送料について】

・通常宅急便
全国一律500円(北海道/沖縄/一部離島は除く)
※ 10,000円以上ご購入で無料(特定地域は除く)

☆ 時間帯指定
午前中/12時-14時/14時-16時/16時-18時/18時-20時/20時-21時
・メール便
全国一律100円(代引・時間指定不可)
・海外発送
海外向けサイトをご確認ください。
» 「配送対応可能国一覧表」

【お支払方法】

  • 銀行振込(三井住友 / UFJ / ゆうちょ)
  • 代金引換(手数料別途432円)
  • クレジットカード

【ご注文方法】

  • インターネット(ショッピングカート)
  • FAX -- 「FAX注文専用紙」
  • TEL: 078-220-7899(10:00~18:00)